About Us

Masashi Haruna

春名  将資

Co-founder 共同創設者

兵庫県宍粟市千種町鷹巣出身、アフリカはウガンダ共和国で、紅白歌合戦出場という異色の経歴を持つ。宍粟市内の千種中学校を卒業するまで宍粟市に在住、たつの市内の龍野高校進学を機に宍粟市を一旦離れる。大学時代、あしなが育英会で学生スタッフとして、遺児支援活動に携わり、遺児の心のケアプログラムの企画運営などを行う。その際に、自身の本当の想いを表現することで笑顔を取り戻していく子供たちの姿を目の当たりにする。その一方で、自殺で親を亡くした子供たちの苦しみの深さを知り、愕然とする。「お父さんが命を絶つ前に、一言「助けて」と伝えて欲しかった。」と、懸命に語る子供たちと対話し、自己を表現することの尊さを痛感する。また、ウガンダ共和国に一年間滞在、エイズ遺児ケアセンターにてエイズ遺児支援活動を行う。ケアセンターでの活動と並行して、現地語でのエイズ遺児応援歌「Mubayambe」(ムバヤンベ)を作成し、ウガンダ各地で歌を通してエイズ遺児を励ます活動を行う。

帰国後、国際開発工学を学ぶために、東京工業大学大学院に進学する。主に資源エネルギーの研究をする中で、化石燃料という外発的エネルギーよりも、人体の内発的エネルギーに興味をもつようになり、大学院と並行し、独自に研究を行う。その中で、特に「声と呼吸」に人生を豊かにする可能性を感じる。その道を究めるために、修士号取得を機に、一念発起し声楽の道へ。人生を豊かにする声と呼吸の技術を磨く。さらに、某コーチングスクールのボイストレーナーを務め、声と呼吸で意識を司る技術を伝授している。声の技術を用いて意識を司り、頭と心と肚を通し、さらに意識と無意識の境目を通し、身体的にも精神的にも中心を通す(または中心で存在する)ことで、自己統合を促し、統合された自己を声によって現して頂くことを大切にしている。声と呼吸の技術を通して、お一人お一人が豊かな人生を歩まれることを願い、活動している。また、アメリカでミュージカル女優であった妻Hannah(ハナ)との結婚を機に、クラシック×ミュージカル夫婦デュオ「Meoto」を結成し、夫婦でも活動。音楽を通して、愛を分かち合っている。

これまでに、ディズニーランド公式ホテル「東京ベイ舞浜ホテル」、さいたま市主催イベント、豊島区後援イベント、ウガンダ大使館主催ウガンダ共和国独立記念式典、プロバスケット「栃木ブレックス」、国際親善舞踏晩餐会、渋谷公会堂、教育機関、福祉施設、結婚式、銀婚式、日本とアメリカ国内の教会、アイルランド国内での晩餐会、レストラン、カフェ、昭和大学江東豊洲病院、株式会社WOW WAY、ヨガスタジオ「Engawa Yoga」、単独リサイタル 等で活動。

【メッセージ♪】

お読み下さり、心よりありがとうございます。今回、故郷である兵庫県宍粟市千種町鷹巣への移住を機に、「豊かな表現力を身につける学校」を立ち上げることを決意致しました。老若男女、誰もが自己を探求し、自分自身を表現できる場所であればと思っております。通われるお一人お一人が、自己を表現することを通して、豊かな人生を歩んで下さることを、心より願っております。夢は、ミュージカル劇団を創設し、宍粟市発のオリジナルミュージカルを制作・上演することでございます。「ほかの誰でもない、あなたにしか生きられないその人生を、肚の底から輝いて生きて頂きたい」と強く祈り、今を生きております。
重ねて、心より御礼申し上げます。

追伸

お一人お一人が幸せでありますように。どうぞご自愛ください。

春名将資&はな

48909508_2738537136371523_7804535217028333568_n